30代 経理の悩み!転職活動を成功させるコツ

f:id:kabukulife:20170323215218j:plain

こんにちは。

経理職でスキルを積んできて、専門性を深めたい、上場企業を目指したい、裁量権のある仕事をしてみたい、など、新たなステップアップについて考えてしまうのが20代後半〜30代の経理職の悩みかもしれません。

例えば、今の職場だと、

  • 税理士さんに月次決算・年次決算・税務申告をお任せしている
  • 経理のスキルを積み上がっていない気がする、違う環境でスキルを高めたい
  • 非上場会社なので、上場企業で決算開示作業をしてみたい
  • 上場企業では細分化された業務しか担当できなかったので、少ない人数で経理を行っている企業で経理業務全体を把握しながら仕事をしたい

などなど、あなたもそういう悩みがありますか?

転職活動を成功させるにはコツがあります。今回は成功させるコツをお話したいと思います。

20代後半〜30代の経理の転職のメリット

・20代前半の場合、経理としてのスキルが足りないと見られるがこの年代は実務経験数年〜10年超を積んでいるため評価される

・管理職経験が求められていないことが多い

これが仮に40代の経理の転職活動である場合、管理職経験があるかどうかがキーになりますので転職難易度が大きく上がります。そのため、30代のうちに転職をして、新たな会社でのポジションを確立することが望ましいです。

20代後半から30代の経理の転職はエージェントを通そう

経理の実務経験を持っている方は、転職エージェントに登録をするほうが良いです。魅力的な求人を紹介してくれたり、内定が出た際の給与交渉等も行ってもらえます。

給与交渉ってなかなかし辛いですよね…給与やお金って大事なことなのに、それで揉め事を起こしたくないために給与交渉できない方って多いんですよね。

こういう時、転職エージェントを通していると、自分の代わりに給与交渉を行ってもらえるので助かります。転職エージェント側からすると、企業側から転職者を入社させることでおよそ年収×20%程度の報酬を頂けるので、転職者の年収が高くなるように売り込んでくれるわけです!

なかなか自分では強気に出られない給与交渉も転職エージェントが代わりに強気に行ってくれるので安心です。エージェントもプロなので、ギリギリのラインまで調整してくれるはずです。

ただし、一点注意!転職エージェントは複数社登録を行う必要があるのです。

なぜなら、

①転職エージェント各社では取り扱っている求人が同じとは限らないため、複数社登録することで多くの求人案件に触れる機会が生まれます。

②転職エージェントの担当者は様々な方がいらっしゃいます。担当者との相性もあるため、相性が合わない担当者とのやり取りを続けると、転職活動が停滞するおそれがあります。

A社のエージェントより、B社のエージェントの方が対応が良い!と感じるのも複数の転職エージェント会社に登録しているからでしょう。自分の代わりに給与交渉ちゃんと行ってもらえるのか怪しい…信頼できないと思った時に、滞りなく転職活動を続けられるようにしましょう。

まずは、こちらの転職エージェントのWEBサイトで自分の希望する求人があるかどうか検索してみるのがオススメです。

会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】

また、最近ではMIIDAS(ミーダス)で簡単に自分の市場価値を調べることができるようになってきてます。これはスマホアプリもあるから、使い勝手が良いですね。登録しておくだけで面接確約のオファーが届いたりします。

いかがでしたか?あなたのより良いステップアップの手助けになれば嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする