経理と財務の業務の違いとは?

こんにちは。

経理と財務の違いって会社によって明確じゃないんですよね。今回はちょっと経理部と財務部の違いについて考えてみたいと思います。

一般的には以下のようになっているのではないでしょうか。

経理部・・・伝票起票、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)などの決算書類を作成をする部署

財務部・・・現預金出納業務(小規模の会社の場合など)、資金調達、資金の運用等をする部署

経理と財務の区分ですが、会社によって異なるので、上記のような業務に当てはまらないことも多いです。経理部が、上記では財務部の業務に含まれている現預金出納業務を行っている場合や、また資金調達の中でも銀行借入の金融機関対応も行っている場合があります。

そのような場合は、財務部はどのような業務をしているかというと決算開示業務であったり、機関投資家対応であったり、最適な資本政策を担当していたりします。

基本的に、その会社の歴史によりけりなんですよね…

また会社によっては、財務経理部として一つの部署で行われていたりします。不思議なことに財務経理部という名称は聞くけど、経理財務部という名称にしている会社は聞いたことないんですよね。

ちょっと話がそれてしまいました。

経理、財務ともに部署として任せられる人材がいない場合は、一つの部署として管理せざるをえないのが実態でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする